Huawei修理

Huawei P20lite 画面割れ修理


Huawei P20liteの液晶パネル交換のご依頼いただきました。Huawei P20 liteは、日本におけるHuaweiの知名度を一気にアップさせた立役者スマホです。発売当時はミドルレンジのスペックながら、充実のカメラ機能、高級感のある質感や、コンパクトなのにベゼルレスでかつ大画面。スマホ本体も軽量で持ちやすい。ここまでの高品質なのに低価格ということで、特にライトユーザー層に支持され大変売れました。筆者の周りでも持っている人が結構多いですね。

今回修理のご依頼をいただいたお客様は、落下によってガラスが割れてしまったとのこと。落下などによる損傷は液晶パネルだけではなく、内部のバッテリーまで破損している場合もございます。最悪の場合、発火や爆発の可能性もありますので、早めの修理がおすすめです!修理後3か月間の保証も付いています!

 
町のお店』ではパネル交換 12,400円~(税別)(2019/4/7現在)となっています。約1時間で修理完了しました。

Huawei P20 lite修理料金表・修理時間目安表

P20シリーズ

機種名型番 
Huawei P20 Pro ー☆☆ 修理料金表はこちら
Huawei P20 lite ANE-LX2J ☆☆ 修理料金表はこちら
Huawei P20 EML-L29 ☆☆ 修理料金表はこちら

データもしっかり保護します!

画面割れでお客様が一番心配されることは、データが消えてしまうかどうかです。メーカー・携帯会社に修理を出すと、基本的に消去されてしまうパターンが多いですですが、当ショップの画面割れ修理はお客様のデータを一切消すことなく修理することが可能です!
また、修理期間中は代替機の貸し出し(有料)もおこなっていますので、修理を出しやすい環境を整えております。

総務省認可済の安心感

『町のお店』は総務省の登録修理業者制度に登録しています。登録修理業者制度とは2015年から始まり、総務省の厳しい登録基準をクリアした業者のみが修理可能な制度です。最近では町中を歩いているとスマホ修理業者がたくさんありますが、品質や価格、サービスも様々といったところ。認可されている修理業者は法的にもクリアで技術も伴っていますのでご安心ください。また元スマホキャリアで働いていた技術が確かな専門スタッフが在籍しており、各スマホ修理店からの修理請負業務も行っている為、他店では修理出来ないような難しい修理も可能です。
リンク先:総務省登録修理業者制度 [登録番号]:R000056

あんしんの3ヵ月保証

精密機械ですので、修理完了時には問題がなくても、使っているうちに不具合が再発するケースもあります。そんな時でもご安心ください!当ショップで修理したものは、該当箇所に同様の不具合が起きた場合、3か月間は無償で交換いたします。

修理対応型番

弊社は海外に拠点があり、良質なパーツをすぐさま仕入れる事ができます。HuaweiのP20シリーズに対応しています。

対応モデル一覧:
CLT-L29(P20 Pro)
EML-L29 (P20)
ANE-LX2J (P20lite)

ご不明点ありましたらお気軽にお問い合わせください。

関連記事

【分解記事】HUAWEI P20 liteの分解 スマホ修理の町のお店

郵送修理・店頭修理ともに対応可能

郵送修理、店頭修理のどちらにも対応しています。
関西圏にお住いの場合、大阪のイオンモール大日の店舗に直接来ていただいた方はその場で修理受付し、混雑状況によりますが、当日ご返却可能。お待ちいただく際もイオン内で映画やお食事、ショッピングなども楽しみながらお過ごしいただけます。

店舗ご来店・ご郵送ともに下記からご依頼・予約できます。混雑状況もお伝えできますのでお気軽にお問合せください!
https://machinoomise.com/blog/

・大阪守口カスタマーセンター(郵送時)
TEL.06-7710-6732
【営業時間】10:00~19:00 【定休日】土日祝

・イオンモール大日店 (店頭修理&カスタマーセンター営業時間外の時)
TEL.06-6995-4150
【営業時間】09:00~22:00 【定休日】年中無休

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*